TV視聴率調査ニールセン:IPOの仮条件、1株20-22ドルに設定

テレビの視聴率調査などを手掛け るニールセン・ホールディングスは、新規株式公開(IPO)の仮条 件を1株当たり20-22ドルに設定した。同社は米プライベートエクイ ティ(未公開株、PE)投資会社のKKRやトーマス・H・リー・パ ートナーズ、ブラックストーン・グループ、カーライル・グループが 所有している。

米証券取引委員会(SEC)への届け出とブルームバーグの集計 データによると、ニールセンは25日に7140万株を公開し、最大15 億7000万ドル(約1300億円)を調達する計画。需要動向に応じて1070 万株の追加売り出しも予定している。調達資金は債務返済に充てる。 仮条件の中間で決まった場合、ニールセンの株式時価総額は73億ドル となる。

PE投資会社の間では、株式相場の回復が、レバレッジド・バイ アウト(LBO)で取得した企業への需要拡大につながるとの見方が 強まっている。今年計画されている米国のIPO案件は、半分以上が PE投資会社によるものだ。

ワサッチ・アドバイザーズのマネーマネジャー、マイケル・シニ ック氏は「PE投資会社は回収利益を最大化できるタイミングを常に 狙っている」と指摘した。

SECへの届け出によると、IPOの引受金融機関はJPモルガ ン・チェース、モルガン・スタンレー、クレディ・スイス・グループ、 ドイツ銀行、ゴールドマン・サックス・グループ、シティグループ。 ニールセンはまた、転換社債2億5000万ドルも発行する。

投資会社6社によって買収されたニールセンは07年にVNUグ ループから現行会社名に変更。現在100カ国以上で業務を展開、テレ ビ視聴率などのメディア向けや消費者動向などの調査を幅広く手掛け ており、米国では同社のテレビ視聴率調査がCM単価を決定する際の 判断材料となっている。

届け出によると、昨年1-9月の売上高は前年同期比6.9%増の 37億6000万ドル。ブルームバーグ・データによると、9月末現在の 純債務残高は、通年EBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控 除前利益)の約6.5倍に当たる81億5000万ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE