米フロリダ州とアリゾナ州で2行閉鎖-今年初の米銀破綻

【記者:Dakin Campbell】

1月7日(ブルームバーグ):米連邦預金保険公社(FDIC)は7 日、フロリダ州とアリゾナ州の銀行2行が当局によって閉鎖されたこ とを明らかにした。銀行危機は4年目に突入した。

FDICのウェブサイトに掲載された発表資料によると、閉鎖さ れたのはファースト・コマーシャル・バンク・オブ・フロリダとレガ シー・バンク。ファースト・サザン・バンコープがファースト・コマ ーシャル、エンタープライズ・バンク・アンド・トラストがレガシー・ バンクの資産をそれぞれ引き継いだ。FDICの預金保険基金が破綻 費用を1億590万ドル(約88億円)負担する。

金融危機で住宅や商業用不動産が値下がりし、失業率が10%超に 達したことを背景に、2008年初め以降に破綻した銀行は320行余りに 上る。銀行破綻は昨年が157行、2009年は140行だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE