【主要朝刊】米失業率9.4%に改善、日本郵政、内閣改造17日

朝刊各紙の主なニュースは以下の通 り。

【各紙】 ▽米失業率9.4%に改善、非農業部門雇用増10万人、予想下回る ▽東京・大阪地裁:肺がん治療薬「イレッサ」訴訟で和解勧告 ▽日本郵政:郵便事業の大幅赤字で給与削減も―社長会見

【日経】 ▽内閣改造、17日で調整、党人事では岡田、玄葉氏が続投 ▽政府:海外工場の輸出も貿易保険で補償―国際競争後押し ▽ゆうちょ銀行:海外投資急増、10兆円に迫る―10年度 ▽エルピーダ:営業赤字200億円超―10-12月期 ▽新日鉄:下期に鋼材価格4%値上げ、電気大手と大筋合意 ▽三井物産:モンゴルの鉱山開発で米中と共同応札へ ▽日本電産:川崎にモーター研究拠点で150億円投資 ▽リコー:営業利益は横ばいの公算、改善に一服感-10-12月期 ▽日立ハイテク:半導体装置回復で営業益10倍の40億円程度へ ▽小沢民主元代表が強制起訴、通常国会前にも

【読売】 ▽金融庁:空売規制、11年度前半にも導入、公募増資で違法疑惑 ▽経産省:外国企業誘致へ法人税28%、年30社目指す ▽ポスト仙谷で悩む首相、「泥船」敬遠の声も

【朝日】 ▽経団連:賃金1%改善は「困難」-連合との交渉案 ▽りそな:株価維持に課題、増資発表で求められる利益確保

【毎日】 ▽内閣改造で大畠経産相の交代検討、TPP積極派起用へ ▽管首相:政権公約の修正、年末までに-12年度予算を念頭

【産経】 ▽富士重工:「アイサイト」米市場で販売する方針-追突事故防止 ▽農水副大臣:個人の農業参入者に補助金を検討―若返り狙い

【東京】 ▽財務省:個人向け国債利率増、7月から0.8%程度 ▽日米両政府:TPP初協議を来週ワシントンで開催

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE