欧州株(7日):下落、米雇用統計に反応-カールスバーグなど安い

欧州株式相場は5営業日ぶりに下 落した。この日発表された米雇用統計で、失業率は1年8カ月ぶり低 水準に改善したものの、非農業部門雇用者の増加幅が予想を下回った ことが背景にある。

デンマークのビール会社、カールスバーグと、英医療機器メーカ ーのスミス・アンド・ネフューが大幅安となった。両銘柄の投資判断 引き下げが嫌気された。

一方、自動車株は総じて高い。クレディ・スイス・グループがド イツのスポーツ車メーカー、ポルシェの投資判断を上方修正したこと が買いを誘った。オランダの家電メーカー、ロイヤル・フィリップ ス・エレクトロニクスは3.8%高。JPモルガン・チェースによる投 資判断引き上げが手掛かり。

ストックス欧州600指数は前日比0.2%安の281.02で終了。 この日の取引は方向感のない展開に終始した。週間ベースでは1.9% 上げた。欧州製造業の拡大ペースと米製造業受注が予想を上回ったこ とを背景に景気回復への期待が高まったことが上昇要因。

チャールズ・スタンレー(ロンドン)の調査責任者、ジェレミ ー・バットストーンカー氏は、米雇用統計の「データ対応で市場は若 干困惑している。雇用者数の伸びが予想を下回った」と述べた。

米労働省が7日発表した12月の雇用統計によると、非農業部 門雇用者数は前月比10万3000人増加と、ブルームバーグ・ニュー スがまとめたエコノミストの予想中央値(15万人増)を下回った。 12月の失業率は9.4%と、2009年5月以来の低水準に落ち込んだ。

給与明細書作成代行会社のオートマティック・データ・プロセッ シング(ADP)エンプロイヤー・サービシズが5日発表した12月 の米民間部門の雇用者数は前月比29万7000人の増加だった。

カールスバーグは4.1%安。スミス・アンド・ネフューは

1.9%下げた。

ポルシェは5%高。クレディ・スイスは同銘柄を「フォーカスリ スト(買い推奨リスト)」に加え、目標価格を11%引き上げ90ユ ーロに設定した。フォルクスワーゲン(VW)は2.4%上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE