FRB議長:物価と雇用の責務、議会が見直すのは「適切」

バーナンキ米連邦準備制度理事 会(FRB)議長は、連邦準備制度が担う最大限の雇用確保と物価の 安定という責務について、議会が変更を検討するのは「適切」との認 識を示した。

バーナンキ議長は7日、上院予算委員会公聴会での質疑応答で、 米金融当局は変更を模索してはいないと述べた上で、世界各国の中銀 は、物価の安定を図ることに専念していると指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関する記者への問い合わせ先: Scott Lanman in Washington at +1-202-624-1934 or slanman@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Scott Lanman at +1-202-624-1934 or slanman@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE