米茶会連盟のバックマン議員、金融改革法廃止狙う-下院で法案提出

ミシェル・バックマン米下院議員 (共和、ミネソタ州)は、昨年成立した金融規制改革法(ドッド・フ ランク法)の廃止を目指す法案を提出した。

同議員は、昨年の中間選挙で野党共和党の躍進を支えた草の根保 守派の運動「ティーパーティー(茶会)」を支え、下院で「茶会議員連 盟」を結成している。

バックマン議員は今年の議会2日目の6日、オバマ米大統領が昨 年7月に署名して成立したドッド・フランク法は「管轄の境界線を超 えて連邦政府の権限を甚だしく拡大した」との声明を発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE