女の涙は男の「その気」に水を差す-男性ホルモン減少を研究が示唆

女性が涙を流すと、近くにいる男 性の間で男性ホルモンの一種であるテストステロンが減少している かもしれない。

米科学誌サイエンスに6日掲載されたイスラエルでの研究結果 によると、悲しい映画を鑑賞した女性から集めた涙または同じ女性 の顔を伝わせた生理食塩水を入れた瓶を男性に与えたところ、どち らも匂いは変わらないのに、涙を嗅いだ男性のテストステロンが減 少した。しかも生理食塩水が入った瓶の中身を嗅いだ男性と比べ、 女性の写真を魅力的に感じる確率が低くなったという。

メリーランド大学ボルティモア校のロバート・プロビン教授は、 感情に伴って出てきた涙は、目を潤すための涙とは化学的に成分が 異なると指摘する。同教授の以前の研究では、顔の表情だけよりも 涙の方が悲しみを強く伝えることが分かったが、新しい研究結果は 涙の影響が視覚以外を通してもたらされている可能性を初めて示し たと同教授は述べた。

今回の研究には携わっていないプロビン教授は電話インタビュ ーで、「涙は悲しい時に出てくるものというだけではなく、他者に何 かを伝えるメッセージでもある」と説明。「今回の論文は、涙が見た 目だけではなく化学的にも伝える力を持っている可能性を示した」 と述べた。

プロビン教授は涙には攻撃的な行動を抑える作用があると長い 間考えられてきたが、研究でテストステロンの減少が示されたこと でその仕組みが解明され始めるかもしれないとも語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE