欧州と通貨ユーロは中国の重要な投資先-人民銀の易副総裁(Update1)

中国人民銀行(中央銀行)の易綱副 総裁は7日、欧州と通貨ユーロは今後も中国の外貨準備の投資先とし て最重要の分野であり続けると表明した。

同副総裁は人民銀のウェブサイトに掲載した声明で、「ユーロと欧 州の金融市場は世界の金融システムの重要な部分であり、中国の外貨 準備の投資先として今後、最も重要な分野の1つとなる」と指摘した。

中国国家外為管理局(SAFE)局長でもある易副総裁は「分散 投資という原則に基づいて、外貨準備をユーロ圏諸国の国債に投資す ることは欧州の金融安定と世界の市場を守るのに役立つばかりでなく、 適切な投資収益を生み出すことで中国の外貨準備の全体的な安全性と リターン向上に貢献する」と説明した。

--Li Yanping, Sophie Leung, Jing Jin. Editors: Paul Panckhurst, John Liu.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事についてのエディターへの問い合わせ先:Paul Panckhurst in Hong Kong at +852-2977-6603 or ppanckhurst@bloomberg.net

%EUR %CNY

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE