米国防長官:5年で兵力4.7万人縮小-予算は実質780億ドル削減へ

ゲーツ米国防長官は6日、5530 億ドル(約46兆円)規模の2012会計年度(11年10月-12年 9月)国防予算案を提示するとともに、5年間の支出計画を示した。 兵力の削減やプログラムの停止などを通じ5年で1780億ドルの 支出を削減するとともに、節減分のうち1000億ドルを兵器の最新 化などの費用に充てる計画。これにより実質780億ドルの削減を 達成する。

ゲーツ長官は国防省での記者会見で、「すべての防衛プログラ ムが必要なわけでない。国防予算のすべてが聖域なわけでもなく、 有意義に使われているとは限らないことを認識しなければならな い」と指摘。「ほぼすべての面で拡大を続けることは、はっきり言 って不可能だ」と語った。

同長官によれば、15年から開始し、陸軍で2万7000人(約

4.7%)、海兵隊では約2万人(約9.8%)の兵力削減を図る。

予算にはイラクやアフガニスタンでの戦費は含まれていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE