ソニーが多機能タブレットを開発中-「2012年に世界2位目指す」

ソニーのハワード・ストリンガー会 長や鈴木国正業務執行役員など幹部らは6日(米国時間)、ラスベガス で開催中の家電見本市(CES)会場で記者団の取材に応じ、新型の多 機能モバイル端末であるタブレットPCを開発中であることを明らか にした。発売時期など詳細は明らかにしていない。

ソニー広報の古澤順子氏によると、記者団の取材に対し、鈴木氏は 「2012年にはタブレットPC市場でナンバー2になれるようにしたい」 と述べた。タブレット端末の先駆けとなった米アップルの「iPad (アイパッド)」などに対抗しうる製品をソニーも発売する見通し。

ソニーは昨年までに、出版済み書籍などのコンテンツ中心の電子書 籍端末「リーダー」を米国や日本などで発売したが、さまざまな機能を 搭載したタブレット端末も投入することになる。

タブレットは、タッチパネルを搭載し通信機能を持つアップルの 「iPad」や韓国サムスン電子の「Galaxy Tab(ギャラク シー・タブ)」の販売が好調で、ソニーもこれに続き、タブレットでの 地位確立を狙う。

開発中のタブレットが3D(3次元)対応の端末とするかどうか、 については、ストリンガー氏は「あらゆる可能性を検討中」と述べるに とどめた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE