ウッズ、またスポンサー失う-米ゴルフ専門誌、連載コラム終了へ

米誌ゴルフダイジェストに毎月掲載 されていた男子プロゴルフ選手、タイガー・ウッズの署名入りコラム が2月で打ち切られる。

ウッズは1997年にプロに転向して以降、同誌で「プレーイング・ エディター」としてゴーストライターの助けを借りつつゴルフ上達法 などについてのコラムを執筆。ゴルフダイジェストの会長兼編集長、 ジェリー・タード氏は6日の電子メールで、同誌とウッズ氏が「月1 回の署名入り記事を終了することでお互いに合意した」と発表。「今年 2月号が最後の掲載となる」と述べた。

ウッズの代理人、マーク・スタインバーグ氏は電子メールで、ウ ッズが同誌の要望に応じてこれ以上の時間を割くことはできなかった と説明した。

同誌は昨年、ウッズが不倫問題などでツアー参加を見合わせてい た間、同コラムを中断。同年9月に再開していた。

ウッズは不倫を認めるきっかけとなった09年11月の交通事故の 後、米コンサルティング会社のアクセンチュアや通信会社のAT&T、 消費財のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)傘下のジレット などもウッズとのスポンサー契約を解消している。

Editors: Rob Gloster, Dex McLuskey.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta、 記事に関する記者への問い合わせ先: Michael Buteau in Atlanta at +1-404-507-1320 or mbuteau@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Michael Sillup at +1-212-617-1262 or msillup@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE