米AIG、株主に7500万のワラント発行へ-公的資金返済に向け

【記者:Dan Reichl】

1月7日(ブルームバーグ):米政府に救済された保険会社アメリ カン・インターナショナル・グループ(AIG)は今月、7500万の ワラント(株式購入権)を株主に発行する計画だ。1823億ドル(約 15兆2000億円)の公的資金を返済し、経営の独立性を取り戻すため の措置の一環。

AIGの6日の発表資料によると、今月13日時点での株主は、 1株当たり45ドルで同社株を購入できるワラントを受け取る。AI G株価は2009年3月以降、9倍余り上昇し、6日のニューヨーク株 式市場では60.45ドルで終了した。

ロバート・ベンモシュ最高経営責任者(CEO)は先月、公的資 金返済に向け、銀行から43億ドルの信用枠を確保した。AIGはニ ューヨーク連銀から供与された与信枠200億ドルの債務完済に向け た措置を講じている。米財務省への資金返済には株式売却を活用する 方針だ

AIGによると、ワラントは行使期間が10年で、今月19日に支 給される。株主は保有するAIG株2株に付き約1ワラント受け取る。 財務省はワラントを受け取らない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE