アルジェリアの高速工事で未払い1000億円超も、鹿島など-共同

馬淵澄夫国土交通相は7日の閣議後 記者会見で、鹿島など日本の共同企業体が受注したアルジェリアの高速 道路工事をめぐり、完成区間の一部代金が支払われていない問題が起 きていることを明らかにしたと共同通信が同日報じた。共同企業体は鹿 島のほか大成建設、西松建設、ハザマ、伊藤忠商事で構成し、建設業界 関係者は同日、未払い額が1000億円を超える可能性があると語ったとい う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE