ドイツ銀の馬氏:中国のインフレは6月に5.5%でピークに

中国のインフレは今年6月に5.5% でピークに達するとの見方を、ドイツ銀行の大中華圏担当チーフエコノ ミスト、馬駿氏が香港でのフォーラムで明らかにした。馬氏によると、 中国のインフレは賃金と原材料の上昇によって加速している。馬氏はま た、中国当局は今後7カ月の間に0.75ポイントの利上げを実施すると予 想し、実質マイナス金利を解消するには1.5ポイントの利上げが必要だ と指摘した。

また、今年の中国のGDP(国内総生産)は8.7%成長と、昨年 の10%から鈍化し、引き締め策によって4-6月(第2四半期)から成 長率の伸びが抑制され始めるだろうと述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 角田正美 Masami Kakuta +81-3-3201-3157 mkakuta@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE