THK株急伸、中国設備投資による受注増期待-三菱Uモルガン格上げ

直動システム首位のTHKの株価が 一時前日比4.3%高の2066円と急伸。経済成長を続ける中国での受注 増加期待が高まっているとし、三菱UFJモルガン・スタンレー証券は 投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」へ引き上げた。

三菱Uモルガンの石塚大アナリストは6日付リポートで、同社の月 次受注は中国の2月の旧正月明け以降、電子機器の受託生産サービス (EMS)の設備発注再開などに伴い、小型工作機械やチップマウンタ ー向けLMガイド(直線運動案内機器)などで回復局面に入ると予想。 その確度が高まっていることに加え、2012年3月期ベースの株価バリ ュエーションでも割安にあるとし、目標株価を新たに2400円(従来 2200円)とした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE