中国:昨年12月の貿易黒字は208億ドルの見込み-BN調査

中国の昨年12月の貿易黒字は 208億ドル(約1兆7300億円)に上ったもようだ。世界経済の不 均衡などの問題をめぐる胡錦濤国家主席とオバマ米大統領の会談 を今月に控え、人民元の上昇圧力はさらに強まりそうだ。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト20人の予想 中央値に基づけば、貿易黒字が200億ドルを超えるのは過去7カ 月で6回目。通年の貿易黒字は1910億ドルと見込まれている。発 表は10日の予定。

元上昇は、輸出による資金流入が一因のインフレ加速と過剰 流動性に中国が対処する上で支援材料となり、米中間の緊張緩和 につながる可能性もある。米議会は中国が元上昇を抑制している として対中制裁法案を検討しており、当局者らは今週、両国の貿 易不均衡が首脳会談の議題に上ることを示唆した。

クレディ・アグリコルの香港在勤エコノミスト、ダリウス・ コワルツィク氏は「胡主席の訪米を控えて、元の上昇ペースが加 速すると予想している」と述べた。また、「貿易戦争は中国の利益 にならない」との見方を示した。

ブルームバーグのデータによれば、過去2年間で3回あった 元の上昇局面は政治イベントに連動していたといえる。

中国は昨年6月にトロントで開かれた20カ国・地域(G20) 首脳会議の1週間前に、約2年にわたる元をドルに事実上固定す る措置を打ち切った。元は週間ベースで0.5%上昇し、中国は人民 元問題を効果的に会議の焦点から外すことに成功した。米財務省 の為替報告発表を控えた昨年9月と、ソウルでのG20首脳会議を 前にした11月にも元上昇ペースが加速していた。

--Li Yanping, Zheng Lifei, Chinmei Sung. With assistance from Jay Wang. Editors: Paul Panckhurst, Cherian Thomas.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Li Yanping in Beijing at +86-10-6649-7568 or yli16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Panckhurst in Hong Kong at +852-2977-6603 or ppanckhurst@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE