米大統領、経済再生諮問会議を再編へ-ボルカー議長退任に伴い

ボルカー元米連邦準備制度理事 会(FRB)議長は米経済再生諮問会議の議長を辞任する。これに 伴い、同会議はより企業支援型の組織に再編される。

ボルカー氏(83)は会議が今後どのような機能を果たすか、あ るいは誰が新たなメンバーとして加わるのかについて、議論に参加 していない。同氏の見解を知る関係者1人が明らかにした。同会議 は経済危機に対応するため企業幹部らをメンバーに迎え2年前に発 足した。

政権内の事情に詳しい別の関係者によると、オバマ大統領はボ ルカー氏の退任などに伴い、同会議の再編を計画している。決定が 最終的なものでないことを理由に関係者が匿名を条件に語ったとこ ろでは、景気回復がより堅調な基調となっていることから、大統領 は米経済の競争力により重点を置きたい考えだという。

ボルカー氏は同会議の発足以来、議長を務めてきた。別の関係 者によれば、同氏は今後も引き続きオバマ政権に助言を提供する意 向だという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE