中国当局、より自由な金利設定を銀行に認める必要ある-中国銀行

中国当局は国内銀行間の競争促進の ため、市中銀行がより自由に金利を設定できるよう容認する必要がある との見解を、中国銀行の肖鋼会長が7日付のチャイナ・デーリー紙への 寄稿で明らかにした。同会長はこの中で、実質マイナス金利を解消すれ ば預金増につながり、不動産投資への資金が減り資産バブルの回避につ ながると指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 角田正美 Masami Kakuta +81-3-3201-3157 mkakuta@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE