ソニー:タブレットでアップルに次ぐ2位狙う、12年まで-フォーブス

ソニーの鈴木国正・業務執行役員S VPは6日、ラスベガスで開催中の家電見本市「コンシューマー・エ レクトロニクス・ショー(CES)」で、タブレット型端末で2012年 までに米アップルの「iPad(アイパッド)」に次ぐ2番目の地位を 確保したい考えを示したと、米経済誌フォーブス(オンライン版)が 同日報じた。

同誌によると、ソニー・コンピュータエンタテインメントの副社 長を兼任する鈴木氏は記者団に対して、タブレット型端末で1年後に 世界2位となることを強く望んでいると述べた。同誌はまた、ハワー ド・ストリンガー会長兼最高経営責任者(CEO)を引用し、ソニー のタブレット型端末投入が遅れている理由の一つは、他社と差別化で きる製品をどのように開発するか慎重に検討しているからだと伝えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE