【個別銘柄】千代建、VCKW、アコゴル、りそな、7&i、THK

株価変動材料の出た銘柄の終値は以 下の通り。

千代田化工建設(6366):前日比8.6%安の775円と急反落。ブル ームバーグ・ニュースは6日、韓国・現代重工業と日揮(1963)がカタ ールのバルザン・ガス処理プロジェクトの建設を受注したと報道、同受 注の失注から今期(2011年3月期)の受注高目標4500億円達成が危ぶ まれた。日揮は1.6%高の1848円。

アコーディア・ゴルフ(2131):7.9%安の7万2700円と大幅続落。 ゴールドマン・サックス証券と締結しているゴルフ場保有会社などの株 式取得(買収)に関する業務提携を解消することで、ゴールドマンと合 意したと前日発表。ゴールドマンは間接子会社を通じて保有するアコ- ディア株を売り出し、議決権比率は44.8%から0.1%に低下する。同時 に、発行済み株式総数の2.7%を上限に自社株買いを実施すると発表し たが、連携効果の薄れや、株式需給の悪化を見込む売りが膨らんだ。

りそなホールディングス(8308):朝方に6.2%高の579円まで上 げた後下落転換、4%安の523円で終えた。同社が6000億円規模の公 募増資を今月中に実施することが7日、分かった。調達資金で国が保有 する優先株式を買い戻し、公的資金の返済に充てる方針で、午後3時に 正式発表した。増資をめぐる不透明感の後退から買いが先行したが、前 日に急騰していた反動もあり、徐々に1株価値の希薄化を懸念する売り などに押された。また日本証券金融は6日、同社株の貸借取引の申し込 みを7日約定分から停止すると発表している。

セブン&アイ・ホールディングス(3382):2.5%安の2170円と反 落。総合スーパーや百貨店事業の苦戦を国内コンビニエンスストア事業 が補い、10年3-11月期の連結純利益は前年同期比30%増の902億円 だったと、前日発表。ただ、不振事業の先行き不透明感は根強く、改善 に対するスピード感の遅れなどを指摘する声がアナリストから出た。

JVC・ケンウッド・ホールディングス(6632):ストップ高(制 限値幅いっぱいの上昇)となる80円(21%)高の467円と4連騰。5 日のエクイティ・ファイナンス発表により、株価に対する悪材料は出尽 くしたと判断し、JPモルガン証券では6日付で投資判断を「中立」か ら「オーバーウエート」、目標株価を330円から490円に引き上げた。

吉野家ホールディングス(9861):3.4%高の10万5700円。一時 10万8000円と昨年来高値を付けた。11年2月期の連結純利益予想を従 来比5倍の5億円に増額修正した。前期実績は89億円の赤字。原材料 単価の低減や加工費削減などで利益が改善していることが評価された。

THK(6481):4.6%高の2072円。経済成長を続ける中国での受 注改善が期待できるなどとし、三菱UFJモルガン・スタンレー証券で は6日付で、投資判断を「中立」から「アウトパフォーム」に、目標株 価を2200円から2400円に引き上げた。

五洋建設(1893):9%安の132円と急反落。公募増資などを実施 し、概算で最大51億8000万円を調達すると前日発表。公募増資では新 株を3500万株発行、みずほ証券を割当先とする第三者割当増資で525 万株を発行する。1株価値の希薄化や株式需給悪化を懸念した売りを集 めた。調達資金は設備投資や借入金返済などに充当する予定。

ミニストップ(9946):1.7%高の1432円。10年3-11月の連結 純利益は前年同期比2.4倍の35億4600万円だった、と6日に発表。弁 当や調理パンなどの売り上げが伸びたほか、10月からのたばこの値上 げに伴う駆け込み需要も寄与した。期末配当は従来計画から1円増額し て22円を予定。年間配当は43円となる。

日立建機(6305):2.3%高の2074円。50億円をかけ、鉱山向け の超大型ダンプトラック、超大型油圧ショベルを国内で増産すると、7 日付の日経新聞朝刊が報じた。11年度はダンプトラックの国内生産を 130台と10年度の2.2倍に、超大型油圧ショベルは300台と2割増や すとしている。

ニチコン(6996):2.4%高の1222円。電気自動車向け電源モジュ ールの需要が伸びていることを評価し、三菱UFJモルガン・スタンレ ー証券では6日付で、目標株価を1250円から1360円に引き上げた。投 資判断は「アウトパフォーム」を継続。

三光合成(7888):ストップ高にあたる80円(38%)高の289円。 6-11月期の連結純利益は従来予想比2倍に当たる、前年同期比72% 増の16億円になったもようと、6日発表した。国内やアジアでOA機 器用部品や車両部品の受注が伸びた。

ニトリホールディングス(9843):2%高の7070円。発行済み株 式総数の0.9%に当たる50万株、金額で36億5000万円を上限に自社 株買いを実施すると6日に発表。株式需給の改善を期待した買いが先行 した。取得日程は7日から31日まで。

セントラル硝子(4044):1.3%高の406円。米国で自動車向け加 工ガラス事業を強化すると前日発表。米フォード・モーター向け製品を 手掛けるゼレダイン社(ミシガン州)と基本契約を締結、同社のナッシ ュビル工場(テネシー州)と、補修用ガラスの販売事業を買収する。米 国事業強化による、将来の収益寄与を期待した買いが優勢となった。

マルカキカイ(7594):3.1%高の608円。前期(10年11月期) の連結営業利益は従来予想を48%上回り、前の期に比べ62%増の3億 7000万円になったもよう、と前日発表。産業機械部門で工作機械、鍛 圧機械、射出成形機の海外向け受注が伸び、経費削減も寄与した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE