三菱東京UFJ銀:社債発行を準備、劣後債など5本立て1200億円程度

三菱東京UFJ銀行は普通社債や劣 後債など5本立て総額1200億円程度の発行を準備している。普通社債 は3年、5年債で計500億円程度、利率はそれぞれ年限の近い国債+9 ベーシスポイント(1bp=0.01%)から+10bpで需要調査を始めた。

劣後債は10年債が500億円程度、利率は同37~40bp。15年債が100 億円程度で同46~49bp。20年債は100億円程度で同46~49bp。来週後 半以降に条件決定する見通し。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE