英国債:上昇、10年債利回りは3.53%-国債入札は順調

英国債相場は上昇。10年債利回り は前日比2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下し

3.53%、2年債利回りも2bp低下の1.17%となった。

英公債管理局(DMO)がこの日実施した27億5000万ポンド規 模の2020年償還債(表面利率3.75%)の入札で、平均落札利回りは

3.68%となった。昨年11月18日の前回入札は3.45%だった。今回 の応札倍率は2倍で、前回の1.77倍を上回った。

モニュメント・セキュリティーズの債券アナリスト、マーク・オ ストワルド氏(ロンドン在勤)は、「国債入札は順調だった」と述べ た上で、「国債相場はそれほど上昇しなかった。この日発表された製 造業購買担当者指数(PMI)指数が天候によるものと受け止められ たためだ」と語った。

ブルームバーグと欧州証券アナリスト協会連合会(EFFAS) がまとめた指数によると、英国債の過去1年のリターン(投資収益率) はプラス6.3%。これに対しドイツ国債は6.1%、米国債は4.7%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE