欧州株:4日続伸、経済成長加速に期待-ARM、ラガルデールが高い

欧州株式相場は上昇し、ストック ス欧州600指数は4日連続高となった。2011年は経済成長の加速で 株価が上昇するとの期待が強まった。

英半導体設計企業、ARMホールディングスは01年以来の高値を 付けた。米マクロソフトが基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」の次 世代版について、ARMの基本設計に対応させると確認したことが買 い材料となった。

仏出版会社ラガルデールと、独テレビ局のプロジーベンSAT1 メディアがメディア関連株の上げを主導した。ゴールドマン・サック ス・グループが両銘柄の投資判断を引き上げたことが手掛かり。欧州 ソブリン債危機への懸念から銀行株は下げ、株価指数の上値を重くし た。

ストックス欧州600指数は前日比0.4%高の281.49で終了。一 時は1%上げ、約2年ぶり高値を付けた。同指数は昨年8.6%上昇し た。企業利益の増加に加え、FRBが景気刺激策として6000億ドル 相当の国債買い入れ方針を示したほか、欧州連合(EU)がギリシャ とアイルランドを救済したことが背景。

バークレイズ(ロンドン)の株式ストラテジスト、エドムンド・ シング氏は6日付のリポートで、「株価の割安感や株式への資金再配 分、インフレを伴う実体経済の成長加速が相まって株価を支えるだろ う」と記し、「景気回復は継続している」との見方を示した。

ブルームバーグのデータによれば、ストックス欧州600指数の構 成銘柄の予想株価収益率(PER)は約11倍と、昨年初めの約16倍 を下回っている。

6日の西欧市場では、取引のあった14カ国中5カ国で主要株価指 数が上昇。ARMは2.3%上げた。ラガルデールは6.4%の大幅高、 プロジーベンは2.7%の上昇となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE