ガイトナー米財務長官:議会は1-3月期に連邦債務の上限引き上げを

ガイトナー米財務長官は6日、議 会に対し、今年1-3月(第1四半期)に連邦政府の債務上限を引き 上げるよう要請した。引き上げられなければ、米国が世界の信用市場 にアクセスできなくなる恐れがあると警告した。

ガイトナー長官はリード上院院内総務にあてた書簡で、議会が債 務上限を引き上げなければ、「財務省は米国の法的義務の不履行を余 儀なくされ、経済が壊滅的なダメージを受けることになる。2008- 09年の金融危機の悪影響よりもひどいものになる可能性がある」と 指摘した。

財務省は、早ければ3月31日にも債務が上限に達する恐れがあ るとし、上限に達する可能性が「最も高い」のは同日から5月16日 までとしている。ガイトナー長官は書簡で、現在の債務上限は14兆 2900億ドルで、この状況では、上限まであと約3350億ドルだと 説明している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE