グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場では、ハンセン指数がほぼ変わらずにとどまったが、 下落銘柄数が上昇銘柄数を上回った。中国人民銀行(中央銀行)がイ ンフレ抑制に向けた取り組みを強化するとの観測が広がった。資金調 達の必要性を指摘された中国平安保険は軟調。

中国政府系の不動産開発会社、チャイナ・リソーシズランド(華 潤置地、1109 HK)は2.3%安。人民銀の周小川総裁が、インフレ 圧力が高まりつつあるとの見解を示したことが響いた。同業で中国建 設省傘下の中国海外発展(688 HK)も0.7%の下げ。

中国2位の保険会社、平安保険(2318 HK)は0.7%安。最大 400億元(約5020億円)の資金調達の必要に迫られ、増資により1 株利益(EPS)が減少すると、中信証券(CITIC証券)が指摘 した。

日産自動車と提携する東風汽車(489 HK)は5.5%高。昨年の 中国政府による補助金支給で、同国の新車販売が拡大したとの商務省 発表が手掛かり。広州汽車集団(2238 HK)も4.6%高だった。

RCMアジアパシフィックのマーク・コンイン最高経営責任者 (CEO)は、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、 「追加利上げは間違いないだろう」と発言。「インフレ圧力の緩和と、 不動産市場の行き過ぎへの対処を目指した全般的政策の一環だ」と述 べた。

ハンセン指数は前日比28.48ポイント(0.1%)高の

23786.30。指数を構成する45銘柄のうち、下落が24銘柄、上昇 が19銘柄、2銘柄が変わらずだった。ハンセン中国企業株(H株) 指数は0.1%安の12938.29。

【中国株式市況】

中国株式相場は続落。中国人民銀行(中央銀行)がインフレ対策 を強化するとの観測が強まった。中国平安保険は最大400億元(約 5020億円)の資金調達が必要となる可能性があると、中信証券(C ITIC証券)が指摘したことも響いた。

中国2位の保険会社、平安保険(601318 CH)は4.1%安と、 約2カ月ぶりの大幅な下落率。中信証券は、平安保険の1株利益(E PS)が増資により最大15%減少する可能性があるとの見方を示し た。3位の中国太平洋保険(601601 CH)も1.6%安だった。

ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)は0.9%安。石炭生 産の中国神華能源(601088 CH)は1.4%安。人民銀の周小川総裁 がインフレ圧力は高まりつつあるとの見解を示したことを受け、資源 株が軟調だった。

中国2位の上場家電メーカー、広東美的電器(000527 CH)は

1.7%高。増益見通しの発表が好感された。

上海明河投資管理のファンドマネジャー、張翎氏は「インフレ懸 念が依然としてあり、株価上昇を抑える要因になるだろう。上げ下げ を繰り返す相場パターンが続く見込みだ」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 し

ている上海総合指数は、前日比14.40ポイント(0.5%)安の

2824.20で引けた。上海、深セン両証取のA株に連動しているCS I300指数は同0.5%安の3159.64。

【インド株式市況】

インド株式相場は3日続落。指標のセンセックス30種株価指数 が1週間ぶり安値となった。国際通貨基金(IMF)が、インド準備 銀行(RBI、中央銀行)はインフレ対策で利上げ継続を余儀なくさ れる可能性があるとの見解を示したことが響いた。

インド最大の銀行、インドステイト銀行は約5カ月ぶりの安値に 落ち込んだ。IMF代表団の責任者、武田真彦氏は5日に、IMFの ウェブサイトに掲載されたビデオで、「かなり強い基調的なインフレ 圧力がなお存在する」と指摘していた。

インド2位の二輪車メーカー、バジャジ・オートは4日続落した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比116.36ポイ ント(0.6%)安の20184.74と、先月28日以来の安値で引けた。 ステイト銀(SBIN IN)の終値は2.6%安の2622.40ルピー、バジ ャジ・オート(BJAUT IN)は3.4%下げ1327.85ルピーとなった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比10.1ポイント(0.2%)高の4725.0。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比4.94ポイント(0.2%)安の

2077.61。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比36.90ポイント(0.4%)高の8883.21。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比25.45ポイント(0.8%)高の3279.70。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比2.20ポイ ント(0.1%)高の1568.37。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比0.20ポイント高の1050.98。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比47.45ポイント(1.3%)安の

3736.26。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比4.27ポイント(0.1%)高の

4217.25。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE