デンマーク最大の年金、欧州高債務国の国債回避-信用リスクはお断り

【記者:Christian Wienberg】

1月5日(ブルームバーグ):デンマーク最大の年金基金AT Pは、欧州連合(EU)の高債務国の国債についてリスクが大き過 ぎると考えており、今後とも投資する考えはない。ATPのラー ス・ローデ最高経営責任者(CEO)が明らかにした。

ローデCEOは5日、電子メールで質問に回答し、「われわれ は金利リスクを買い、信用リスクを完全に回避する手段として国債 に投資している」と指摘。「このため、われわれは長い間、ギリシ ャやアイルランドなどが発行する国債を完全に避けており、保有す る欧州政府の国債はデンマークとドイツ、それに比較的持ち高の小 さいフランスの国債だけだ」と説明した。

ローデ氏はさらに、「われわれが国債に投資する場合は、間違 いなく資金が戻ってくることが絶対に必須だ」と付け加えた。

昨年10月28日付の四半期報告によれば、ATPは昨年9月 末時点で総額3972億クローネ(約5兆8000億円)規模の投資ポ ートフォリオを持ち、昨年1-9月にプラス5.7%のリターンを 上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE