アジア株:上昇-米回復加速や韓国・中国企業の業績見通し好感

6日のアジア株式相場は上昇。 12月の米ISM非製造業総合景況指数が同国サービス業の回復加速 を示したことや、韓国や中国の企業による設備投資拡大や強気な業 績見通しを好感した。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時半現在、前日比

0.7%高の138.15。指数構成銘柄のうち、値上がり銘柄数と値下が り銘柄数の割合は約3対2。日経平均株価の終値は前日比148円99 銭(1.4%)高の1万529円76銭。

韓国のハイニックス半導体や東芝など輸出株が上昇をけん引し た。中国2位の上場家電メーカー、広東美的電器は、2010年の純利 益が前年比50-100%増加するとの見通しを示し、値上がりした。

しんきんアセットマネジメント投信の藤原直樹投信グループ長 は、「将来の米国景気の回復期待に視線が行っている」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE