米フェースブック、類似点多いのはグーグルより中国のテンセント

ソーシャル・ネットワーキング・サ ービス(SNS)最大手の米フェースブックは、インターネット検索 最大手、米グーグルよりも、時価総額で中国最大のインターネット企 業、テンセント・ホールディングス(騰訊)との類似点の方が多い。

フェースブックはゴールドマン・サックス・グループとロシアの デジタル・スカイ・テクノロジーズから計5億ドル(約416億円)の 出資を受けた。出資に際し、企業価値は500億ドルと評価された。事 情に詳しい関係者3人が明らかにした。

今回の出資を通じて、フェースブックは、オンライン・ゲームや インスタント・メッセージなどのサービスを提供し、ユーザー数6億 人、時価総額が420億ドル超のテンセントと匹敵する規模となった。 米インターネット検索大手のグーグルとヤフーは、SNSで苦戦して いるため比較の基準として適していないが、その一方で急成長するツ イッターや米ゲーム開発会社のジンガ・ゲーム・ネットワークはまだ 未公開企業だ。

フェースブックにも出資する米サンフランシスコの投資会社、イ ンダストリー・ベンチャーズの創業者、ハンス・スウィルデンズ氏は 「米国のソーシャル・ネットワーキングで同規模の上場企業はどこに あるだろうか」と述べ、「アジアの同業会社に目を向けると、ソーシャ ル・ネットワーキングで同規模の会社がある」と指摘した。

グーグルと比較すると、企業価値500億ドルのフェースブックは 割高に感じられる。アナリストの推定によると、フェースブックの 2010年の株価売上高倍率(PSR)は約25倍と、グーグルのPSR (9倍)の3倍近くになる。

米アレジス・キャピタルの創業者でマネジングディレクターのロ バート・アッカーマン氏は、「現在は多くのうわさや、誇大宣伝がある」 と述べ、「現実より期待が先行しているのだろう」と語る。

似ているのはグーグルよりもむしろテンセントだ。ブルームバー グのデータによると、テンセントのPSRは約15倍。テンセントもフ ェースブックに出資している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE