米GMのキャデラック部門、新型モデルの投入を検討-関係者

米自動車メーカー、ゼネラル・モー ターズ(GM)の高級車部門、キャデラックは新たな顧客を呼び込む とともに、高級車メーカーで最も速いペースでの販売増加を目指し、 7つの新型モデルのコンセプトを検討している。計画に詳しい関係者 2人が明らかにした。

計画が非公開であることを理由に関係者が匿名で語ったところで は、キャデラックは小型のスポーツ型多目的車(SUV)や旗艦車種 となる大型セダン、ドイツのBMWの「ミニ・クーパー」に対抗する サブコンパクトカー、キャデラック版の「シボレー・トラバース」や 「ビュイック・エンクレーブ」SUVなどに関心を示しているという。

キャデラックの昨年の販売台数は35%増加。「SRX」SUVや 「CTS」クーペが伸びをけん引した。キャデラックは、販売実績の 66%を占めるこうしたモデルへの依存を減らし、購入者の平均年齢を 62歳から引き下げることを目指している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE