中国の今年の住宅政策は「引き締め」が続く-ジョーンズ・ラング

中国の住宅政策は2011年も「引き締 め」が続くとの見通しを米不動産仲介業者ジョーンズ・ラング・ラサー ルの中国調査責任者、マイケル・クリバナー氏が示した。同氏は中国政 府が今年、上海市に不動産税を導入すると予想。ただ、税負担は小さい とみられることから、影響は軽微なものになるだろうと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE