仙谷氏:日本の財政は断崖絶壁に、予算編成も困難-会見(Update1)

仙谷由人官房長官は6日午前の会見 で、日本の財政は断崖絶壁のところに来ていると発言し、あらためて 危機感を示した。菅直人首相がテレビ番組で消費税を含む税制と社会 保障制度の改革に「政治生命をかける」との決意を表明したことを受 けた発言で、政権として財政健全化を喫緊の課題として取り組む姿勢 を強調した形だ。

菅首相は5日夜のテレビ朝日の番組「報道ステーション」で、税 制・社会保障制度改革について「ある程度、負担拡大をお願いしても 安心できる社会をつくることが必要だ。そのためには政治生命を懸け て覚悟を決めてやっていきたい」と述べていた。

仙谷氏は会見で、この首相発言について「危機感がそこまで深い という認識と覚悟だと思う」と指摘。その上で、「社会保障の裏打ちで ある財政についても、一刻の猶予もならない、ついに断崖絶壁のとこ ろに来ている。来年度予算をどう財源手当てをして編成するかを考え ても、このままではとうてい予算編成も極めて困難な事態だ」と語っ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE