米ゴールドマン:事前通知なしにフェースブック株売却も

ソーシャル・ネットワーキング・サ ービス(SNS)を手掛ける米非公開企業フェースブックの株式を購 入するかどうか検討している米ゴールドマン・サックス・グループの 顧客は用心すべきだろう。ウォール街で最も収益性の高い証券会社で あるゴールドマンが、顧客への事前通知なしにフェースブックの持ち 株を放出することもあり得るからだ。

ゴールドマンは富裕層の顧客に送付した投資勧誘説明書の最後の 行で、「ゴールドマン・サックス・グループはいかなる時でも、ファン ドないしファンド投資家への事前通知なしに(ヘッジ手段や売却また は他の方法を通じて)フェースブックへの出資に関するエクスポージ ャーを一段と減らす可能性がある」と説明している。

ブルームバーグが入手した同文書で、ゴールドマンがフェースブ ックに投資した4億5000万ドル(約374億円)のうち7500万ドル が、顧客資金を管理するヘッジファンド、ゴールドマン・サックス・ インベストメント・パートナーズから拠出されたことが明らかになっ た。ゴールドマン本体の投資分3億7500万ドルは、3億ドルに減少 する見込みだ。7500万ドル分を第三者、あるいは顧客がフェースブ ックに出資するためのファンドに売却する見込みだからだ。

この説明書の開示に関する部分には、「同ファンドとゴールドマン の投資に関して、利益相反が存在する可能性がある」とあるほか、同 文書の記述の「正確性ないし完全性については保証されない」として いる。

顧客は最低200万ドルを出資

ゴールドマンは昨年7月、債務担保証券(CDO)「アバカス」の 2007年の販売をめぐり米証券取引委員会(SEC)が起こした民事 訴訟で、5億5000万ドルを支払って和解。アバカスの組成に同証券 の下落を見込むヘッジファンド会社が関与していたことを顧客に開示 しなかったのは「過ち」だったと認めている。

ゴールドマンの広報担当、スティーブン・コーエン氏はコメント を控えた。フェースブックの広報担当、ジョナサン・ソー氏も発言を 避けた。

ゴールドマンの顧客がフェースブック株を購入するためには、7 日までに最低200万ドルを出資する必要がある。出資先は英ケイマン 諸島と米デラウェア州を本拠とするリミテッド・パートナーシップと なっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE