オフィス空室率は低下、大型新築ビルに需要-12月は8.91%

東京都心のオフィス需給を示す5区 (千代田、中央、港、新宿、渋谷)の2010年12月末のオフィス空室率 は、前月比で低下に転じた。大型新築ビルでのオフィス需要が堅調に推 移した。

オフィス賃貸仲介業の三鬼商事(東京都中央区)が6日発表したオ フィス空室率は、8.91%(11月は9.04%)に下がった。空室率は昨年 8月末に9.17%まで上昇、過去最悪の水準を付けていた。12月の月額 平均賃料(1坪あたり)は1万7585円と前年比で7.34%、金額にして 1393円下落した。

空室率低下を受けて、三井不動産と三菱地所の株価は午前の取引終 了間際にやや値上がりした。午前終値は三井不が前日比5円(0.3%) 高の1675円、菱地所は同3円(0.2%)高の1518円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE