韓国中銀:国内不均衡の可能性を注視-今年の金融政策について声明

韓国銀行(中央銀行)は、「長期に わたる緩和的な金融政策の維持」が国内で金融・経済の不均衡をもたら す可能性を注視する方針を示した。

同中銀は6日、2011年の金融政策に関する声明を発表。海外からの 資本流入を常に注意深く監視するとした。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE