米CBOE、個別銘柄版の「VIX」導入へ-アップルなど5銘柄

シカゴ・オプション取引所(CB OE)は、米国株オプションの指標、ボラティリティ指数(VIX) と同様の手法を用い、アップルやグーグルなど5つの企業について個 別銘柄のボラティリティ指数を創設する。

CBOEホールディングスの5日の発表文によると、個別銘柄版 のVIX導入は7日。ほかの3銘柄はIBMとゴールドマン・サック ス・グループ、アマゾン・ドット・コムで、今後さらに銘柄を増やす 可能性もあるという。

VIXオプションのプライマリー・マーケットメーカー(値付け 業者)、グループ・ワン・トレーディングのスペシャリスト、ドミニ ク・サルビノ氏によれば、インプライド・ボラティリティ(IV、予 想変動率)はオプション価格を左右する。新たなVIX指数は個別銘 柄について投資家が割高感の測定する上で役立つという。現行のVI Xは、S&P500種の30日物オプション取引を基に算出されている。

CBOEは、対象の5企業について下記の銘柄コードでボラティ リティ指数をウェブサイトに掲載すると発表した。

**********************
企業名    銘柄コード
**********************
アマゾン      VXAZN
アップル      VXAPL
ゴールドマン  VXGS
グーグル      VXGOG
IBM        VXIBM
**********************

-- Editors: Joanna Ossinger, Nick Baker

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net    Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Jeff Kearns in New York at +1-212-617-8138 or jkearns3@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nick Baker at +1-212-617-5919 or nbaker7@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE