アジアの経済成長:11年は平均7%へ、中印が主導-IMFのシン局長

中国とインドは今年も引き続きアジ アの成長をけん引し、アジアの経済成長率は平均7%になるとの見通 しを、国際通貨基金(IMF)のアヌープ・シン・アジア太平洋局長 が示した。

同局長はIMFのウェブサイトで、インフレ圧力が表面化しつつ あり、経済危機のさなかに実施された景気刺激策の解除を加速させる 必要があるとも指摘した。

資本流入の管理では「マクロ経済政策を取る余地がもっとあり、 為替レートの弾力化は重要な緩衝になる」との見方も示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 重松 典子 Noriko Shigematsu +81-3-3201-3986 nshigematsu@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Sandrine Rastello in Paris at +1-202-654-4318 or srastello@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kevin Costelloe at +1-202-624-1804 or kcostelloe@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE