デルタ航空:10年10-12月期利益、悪天候の影響で約4500万ドル縮小

米デルタ航空は、昨年12月に米 国や西欧諸国が悪天候に見舞われた影響で、2010年10-12月(第4 四半期)の利益が会社予想を約4500万ドル(約37億5000万円)下 回る見込みだと発表した。

デルタ航空は利益の総額や当初予想の数値は明らかにしなかった。 ブルームバーグがまとめたアナリスト6人の予想平均では、純利益は 2億1300万ドルと見込まれている。

先月の大雪による業績への影響を示したのは、米大手航空会社の 中で5日のデルタ航空の発表が初めて。航空業界のデータを集計する フライトスタッツ・ドット・コムによると、12月の北米の航空会社の 欠航便は、前年同月比で3.5%増の2万9000便余りに上った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE