ゴールドマン:自動車ショー前のフォードとGMのストラドル買い推奨

デトロイトで開催される今年の北米 国際自動車ショーは、これまで以上に株価変動の材料をもたらす可能 性があるため、米自動車メーカーのフォード・モーターとゼネラル・ モーターズ(GM)のオプションについて、ストラドルの買いをゴー ルドマン・サックス・グループは投資家に勧めている。

ゴールドマンの株式デリバティブ(金融派生商品)ストラテジス ト、ジョン・マーシャル、マリア・グラント両氏は、フォードのオプ ションについて行使価格17ドルの2月限、GMは同38ドルの2月限 のストラドル買いを推奨した。ストラドルとは、行使価格と限月が同 じコール(買い)オプションとプット(売り)オプションを同数量購 入する取引で、株価のボラティリティ拡大を見込んだ戦略。北米国際 自動車ショーは、今月10-23日に開催される。

マーシャル氏らは5日の顧客向けリポートで、「米自動車業界が販 売の歴史的な落ち込みからの回復を続けていることについて、投資家 がかなり注目しているため、今年の自動車ショーはこれまで以上に重 要なものとなりそうだ」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE