米下院議長に共和党のベイナー氏を選出-ねじれ議会で攻めの姿勢

新たな会期が始まった米議会の下院 は、第53代議長にジョン・ベイナー氏(共和、オハイオ州)を選出し た。昨年11月の中間選挙の結果を受け、下院では共和党が主導権を握 る。

下院議長を選出する5日の氏名点呼投票では、共和党院内総務だ ったベイナー氏(61)が民主党のペロシ前議長(カリフォルニア州) を241対173で破った。

ベイナー氏の議長選出を受け、上下両院で多数派が異なる「ねじ れ」議会が本格的にスタートする。下院共和党は、昨年成立した医療 保険制度改革法の廃止など、オバマ大統領の過去2年間の成果を解消 することを目指し、攻めの姿勢を示している。

ベイナー氏は演説で、米国民は旧態依然を終わりにしようと投票 したと指摘。「今日、われわれはこうした声に応えるため行動を開始す る」と語った。演説は下院のフェースブックのウェブページで生中継 された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE