債券は大幅安、長期金利は3週間ぶり1.2%台乗せに-10年債入札無難

債券相場は大幅安。長期金利は約3 週間ぶり高水準の1.2%台に乗せた。前日の米国債相場が指標改善を 受けて大幅幅に下落した流れを引き継いだほか、日経平均株価が8カ 月ぶりの高値を付けたことも売り材料となった。一方、この日実施の 10年債入札は無難な結果となったものの、相場を押し上げる要因とは ならなかった。

パインブリッジ・インベストメンツ運用本部の松川忠債券運用部 長は、昨日発表された民間部門の雇用統計が効いていると説明し、「7 日の12月米雇用統計に向けて警戒感が強まっている」と述べた。また、 「日本は10年債入札が行われたが、来週も30年債など長いゾーンの 入札が続くため、需給面からも売られやすい」とも指摘した。

現物債市場で長期金利の指標となる新発10年物の312回債利回り は、前日比4.5ベーシスポイント(bp)高い1.20%と、昨年12月17 日以来となる1.2%台で始まった。いったんは1.195%に戻したものの、 徐々に売りが優勢となると、水準を切り上げ、午後1時45分過ぎには 7bp高い1.225%と、朝方に付けた3週間ぶり高水準を更新した。午 後3時過ぎからは5.5bp高い1.21%で取引されている。

長期金利が1.2%台に乗せたことについて、トヨタアセットマネ ジメントの浜崎優チーフストラテジストは、米債安、株高、円安傾向 といった外部環境の悪化が要因との見方を示した。

超長期債も下落。新発20年債利回りは一時6bp高い1.98%、新 発30年債利回りは6bp高い2.12%まで上昇した。みずほ証券の三浦 哲也チーフマーケットアナリストは、米経済に対する楽観的な見方を 背景に、年明け後は株高、ドル高、債券安となっていると説明した。

また今後の見通しについて、パインブリッジの松川氏は「米経済 指標はISM(米供給管理協会)景況指数、自動車販売、小売売上高 と良い数字が出ており、景気回復していることが背景になっているた め、当面は金利上昇局面が続くのではないか」と予想している。

5日の米国債相場は大幅下落。昨年12月の民間雇用者数の伸びが 市場予想の3倍近くとなり、景気回復の勢いが強まっている兆候が新 たに示されたことが背景。米10年債利回りは前日比13bp上昇の

3.46%程度と約1週間ぶりの高水準となった。

給与明細書作成代行会社のオートマティック・データ・プロセッ シング(ADP)エンプロイヤー・サービシズが発表した給与名簿に 基づく集計調査によると、昨年12月の米民間部門の雇用者数は前月比 で29万7000人増加。ブルームバーグがまとめたエコノミストの予想 中央値は10万人の増加だった。7日に発表される12月の雇用統計で は、非農業部門雇用者数は15万人増が予想されている。

先物は一時90銭近い下げ

東京先物市場で中心限月3月物は前日比50銭安い139円94銭と、 140円を割り込んで始まった。その後、いったんは38銭安までやや戻 したが、再び売り優勢の展開となり、午後に入ると一段安となり、一 時は86銭安の139円58銭と昨年12月下旬以来の安値を付けた。結局 は79銭安の139円65銭で引けた。

三井住友海上きらめき生命保険経理財務部の堀川真一部長は、前 日の米国債市場で売られた影響が大きいと説明。また、「7日に米国の 雇用統計の発表を控えており、参加者は動きにくい」と話した。

米株高を受けて、国内株式相場が反発したことも売り材料となっ た。この日の株式市場で日経平均株価は約8カ月ぶりに1万500円台 を回復して引けた。

10年債入札は無難、倍率上昇

財務省が実施した表面利率1.2%の10年利付国債(312回債)の 入札結果では、最低価格が99円83銭、平均落札価格は99円87銭と なった。最低価格はブルームバーグが事前に調査した99円83銭と一 致した。小さいほど好調とされるテール(最低と平均落札の価格差) は4銭と前回の8銭から縮小。応札倍率は2.99倍と前回の2.41倍か ら上昇した。

パインブリッジの松川氏は、10年債入札について、「事前にかな り調整していたので、それなりの応札があり、悪い入札ではなかった。 ただ、入札後も10年債はそれほど買われておらず、入札で買った向き もヘッジ(損失回避)しながら買った感じ」と語った。

実際、債券相場は午後の入札結果発表後に一段安となった。みず ほ証の三浦氏は、10年債入札について、「無難な結果は織り込まれて いたようで、先物は下げ幅を拡大したと説明していた。

--取材協力:山中英典 Editors:Hidenori Yamanaka,Masaru Aoki

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 池田祐美 Yumi Ikeda +81-3-3201-2490 yikeda4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE