HSBC:日本の政府保証プロジェクト融資に注力-インフラ輸出支援

英HSBCは日本の政府保証・保険 付きプロジェクト向け融資を強化する。対象は日本企業が参加する外国 政府による環境配慮型の発電所建設などで、アジアや欧州の幅広い顧客 網を活用し、同業務で先駆する三菱UFJやみずほなど日本のメガバン クとも協力して案件の獲得を狙う。

HSBCが参加を目指すのは、国際協力銀行(JBIC)保証付き や日本貿易保険(NEXI)保険付き案件。HSBCの大村高史プロジ ェクト・輸出金融本部ディレクターは、「充実した海外スポンサーとの 取引網や海外拠点網、熟知した他国の制度金融との協調など、メガバン クとは違った強みを発揮できる」と指摘した。

JBIC保証付きプロジェクト融資の市場では現在、日本のメガバ ンクが取引規模で過半数を占めている。同市場でHSBCは2010年に エジプトの製油所プロジェクトやスペインの太陽熱発電プロジェクト など5案件に参画した。日本企業の技術移転を伴うようなインフラ輸出 型の案件などに着目して取り組みを強化する方針だ。

HSBCの大村氏は「JBICやNEXIは世界の一大プレーヤー で無視できない」と指摘。収益面でもスプレッド(金利上乗せ幅)がロ ンドン銀行間取引金利(LIBOR)+100から+200ベーシスポイント(1 bp=0.01%)と国内一般事業債に比べて高く、自らも融資すれば金利が 稼げることから同業務の拡大に意欲を示した。

政府は、民間企業の海外インフラ受注拡大を後押しする政策の強化 を図っている。NEXIは1月、保険でカバーする民間融資額の割合を 95%から100%に引き上げたほか、JBICはクリーンエネルギーなど のインフラ整備に2兆円規模を投融資する計画だ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE