ポルトガル:2010年の財政赤字、対GDP比7.3%の目標を達成

ポルトガル政府は、2010年の財 政赤字を対国内総生産(GDP)比で7.3%に抑える目標を達成した ことを明らかにした。09年にはユーロ圏で4番目に大きかった赤字 の縮小に成功した。

サントス副財務相(予算担当)は6日、リスボンで記者会見し、 「7.3%の目標を達成したことを保証できる」と語った。最終的な赤 字額が判明するのは2月末という。

ギリシャ債務危機を受け、ユーロ圏の高債務国は昨年、借り入れ コストが急増。ポルトガル政府は財政赤字を縮小できると投資家を納 得させるため、増税や賃金引き下げを実施している。

ポルトガルの10年物国債のドイツ国債との利回り格差(スプレ ッド)は昨年11月11日、ユーロ導入後最高の484ベーシスポイン ト(bp、1bp=0.01%)に達した。6日は404bpと、昨年12 月1日以来の高水準。

ポルトガルは11年の財政赤字を対GDP比で4.6%とする目標 を掲げており、同3%以内とする欧州連合(EU)の基準を12年に 達成することを目指している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE