中国SAFE:「ホットマネー」流入の取り締まり継続へ

中国国家外為管理局(SAFE) は今年、「ホットマネー(投機的な短期資金)」流入への取り締まり を継続するほか、国境を越えた資本動向の監視を強化する方針を示し た。

SAFEは6日、ウェブサイトに掲載した声明で、人民元の為替 相場メカニズムの改革を深め、外貨準備の管理を改善することも表明 した。

これとは別に、中国人民銀行(中央銀行)は声明で、銀行システ ムにおける流動性を管理するほか、融資の安定した伸びを導き、為替 の柔軟性を高める方針を示した。

中国は、約2年ぶり高水準にあるインフレおよび不動産バブルの 抑制を目指している。元の上昇が見込まれていることから、資金流入 が増える可能性がある。

人民銀は、今年は「穏健(慎重)」な金融政策を展開するとあら ためて表明。政策金利や預金準備率、公開市場操作(オペ)などを組 み合わせることで、銀行システムの流動性を調整する方針を示した。

また、「過度に急速な物価上昇が起こらないようにするため、効 率的に流動性を管理し、金融情勢をコントロールする考えだ」と説明 した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Yu Xiao in Beijing at +86-10-6649-7564 or yxiao@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Tom Kohn at +852-2977-6610 or tkohn@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE