欧州支援基金、アイルランド救済向け5年物債起債-利回り2.59%

欧州連合(EU)の行政執行機関で ある欧州委員会は、アイルランド救済資金調達のため起債した50億 ユーロ(約5480億円)の5年物債の利回りが2.59%になったと発 表した。また、同5年物債への投資家の需要は「極めて強い」と述べ た。

欧州委は管轄する基金、欧州金融安定化メカニズム(EFSM) による5年物債の発行条件が、指標となるミッドスワップレートを 12ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上回る水準になった と表明した。EFSMは850億ユーロ規模のアイルランド救済のう ち225億ユーロを提供することになっており、その最初の起債の引 き受け業務はバークレイズ・キャピタルとBNPパリバ、ドイツ銀行、 HSBCホールディングスが担当した。

欧州委は電子メールを通じて配布した発表資料で、「1時間もた たないうちに、募集額の3倍を超える申し込みがあった」とした上で、 「世界中のあらゆるタイプの投資家から応募があった。これはユーロ 圏への信頼を示す兆候だ」と指摘した。

昨年12月21日の欧州委の発表によると、EFSMはアイルラ ンド支援のため、今年は最大176億ユーロ、来年は49億ユーロを調 達する計画だ。「AAA」格付けのEFSMは、30億-50億ユーロ 規模のベンチマーク債を4、5回発行する予定だという。

欧州委は、この日の起債の結果、アイルランドへの融資の金利は

5.51%になるだろうと表明した。同資金は12日に提供されるという。

同委が先月発表したところによれば、ユーロ加盟国政府の管轄下 にある欧州金融安定ファシリティー(EFSF)はアイルランド救済 に充てるため、今年最大165億ユーロ、来年は100億ユーロを調達 する計画。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE