米中首脳は人民元や人権を協議へ、中国は不均衡是正を-ギブズ報道官

オバマ米大統領と中国の胡錦濤国 家主席が今月ワシントンで行う首脳会談では、中国人民元や人権問題 が議題になる。ホワイトハウスのギブズ報道官が明らかにした。

ギブズ報道官は5日のブリーフィングで、「中国は人民元の不均 衡を是正する方策を講じる必要がある」と述べた。

中国と米国の間では、人民元の価値および両国間の貿易不均衡を めぐって摩擦が生じている。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上 海時間午後4時34分(日本時間同5時34分)現在、前日比0.15% 安の1ドル=6.6190元。

オバマ大統領は前日、胡国家主席の訪米に向けた調整の一環とし て、中国の楊潔篪外相とホワイトハウスで会談した。同大統領はドニ ロン大統領補佐官(国家安全保障担当)と楊外相との会談に加わった という。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Julianna Goldman in Washington at +1-202-654-4304 or jgoldman6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Joe Sobczyk at +1-202-624-1976 or jsobczyk@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE