グロース氏:投資家は「思慮のない」米財政支出に警戒を

米パシフィック・インベスト メント・マネジメント(PIMCO)で世界最大の債券ファン ドを運用するビル・グロース氏は、「思慮のない」米財政支出が 高インフレとドル下落を招き、最終的に米国がトリプルAの信 用格付け失う結果をもたらす恐れがあるため、投資家は新興市 場の社債やソブリン債を選好するべきだとの見方を示した。

グロース氏は5日にPIMCOのウェブサイトに掲載した 月間投資見通しで、米国の政策当局が経済成長の代償として過 去最悪の財政赤字を積み上げる中で、実質金利が高く信用スプ レッドの大きい新興市場の債券が、より高いリターンをもたら すことに加えドル下落に対する備えにもなると分析した。

同氏は「永久に続くとみられる年1兆ドルの財政赤字の代 価について、政治家も市民も明確なビジョンを持っていないこ とが問題だ」と指摘。「株式相場の上昇と雇用拡大が続く限り、 すべては順調で『オールド・ノーマル』の基準が戻ったという 信念は揺るがない。しかし、そうはいかない。今後には多くの 痛みが待っているだろう」と続けた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Cordell Eddings in New York at +1-212-617-7344 or ceddings@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dave Liedtka at +1-212-617-8988 or dliedtka@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE