米クアルコム:アセロスを現金で買収へ-約32億ドル

携帯電話向け半導体最大手、米ク アルコムは、アセロス・コミュニケーションズを約32億ドル(約 2630億円)の現金で買収することで合意した。アセロス買収を通 じて無線通信WiFi(ワイファイ)技術を拡充する。

クアルコムの5日の発表資料によると、アセロス株主は保有株 1株当たり45ドルを受け取る。買収観測が報じられる前だった3 日の終値を22%上回る水準。

クアルコムはWiFi市場のシェアを拡大し、ブロードコムに 挑む構えだ。ベンチマーク(ニューヨーク)のアナリスト、ゲーリ ー・モブリー氏によると、クアルコムは既にアセロスのベースバン ドチップを携帯電話向け半導体に組み込んでおり、両社は通話を携 帯電話からWiFiネットワークにスムーズに転送させることに共 同で取り組んでいる。

アセロス買収は2011年1-6月(上期)に完了する見通し。 クアルコムは、統合完了後の初年度となる12年度の1株当たり利 益が買収により「幾分押し上げられる」と見込んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE