NY原油時間外:下落、7週ぶり大幅安の流れ継ぐ-ガソリン需要減か

ニューヨーク原油先物相場はロンド ン時間5日午前の時間外取引で、7週間ぶりの大幅安となった前日の 流れを引き継いで軟調となっている。米国のガソリン消費が吹雪の影 響で減少するとの兆候から売りが優勢となった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2月限は一時、 前日比1.22ドル安の1バレル=88.16ドルを付けた。ロンドン時間午 前10時59分(日本時間午後7時59分)現在は88.22ドル。前日は

2.4%安と、7週間で最大の下げとなった。

ロンドンの先物取引所ICEフユーチャーズ・ヨーロッパの北海 ブレント2月限は一時、98セント(1.1%)安の1バレル=92.55ドル を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE