中国:インフレ圧力上昇の一因は米国の金融緩和-人民銀総裁

中国人民銀行(中央銀行)の周小 川総裁は、国内でインフレ圧力が高まっている一因は、米国の金融緩 和だとの見解を示した。人民銀が発行する「中国金融」誌とのインタ ビューで語った。

同誌によると、周総裁は中国の「穏健(慎重)」な金融政策につ いて、融資の伸びを合理的な水準に保つとともにシステム全体への金 融リスクを避けることを意味すると説明した。インタビューは4日に 同誌のウェブサイトに掲載された。

周総裁はまた、銀行ごとに異なる預金準備率を採用する計画と銀 行預金を保護する制度を整備する方針も明らかにした。さらに、国内 銀行の自己資本比率要件は「緩やかに」引き上げられるとも述べてい る。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Sophie Leung in Hong Kong at +852-2977-6126 or sleung59@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Panckhurst at +852-2977-6603 or ppanckhurst@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE