ユーロは消滅も、債務危機の対応不足なら-スティグリッツ氏

ノーベル経済学賞受賞者のジョゼ フ・スティグリッツ米コロンビア大教授は、長期的な安定を確実にす る追加措置が取られなければ、ユーロは消滅する可能性もあるとの見 解を示した。フランス紙リベラシオンに語った。

同教授はインタビューで、現在の安定基金は「小国への一時的な 救済」しかもたらさないと指摘。スペインやイタリアなど大国の財政 も「危うい」とし、状況がさらに悪化すれば共通通貨への圧力が強ま るだろうと述べたと同紙は伝えている。

同紙によると、スティグリッツ教授は、長期的安定に向けた連帯 責任基金などの「適切な政策とバランスのとれた制度」がなければ、 ユーロは存続できないかもしれないと語った。

Editor: James Kraus

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Carol Matlack in Paris at +33-1-5365-5013 or cmatlack@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Vidya Root at +33-1-5365-5018 or vroot@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE